【グランエースのバッテリー交換まとめ!】費用やおすすめ、交換方法やリセット手順を解説

こんにちは、すすてっくです!

この記事ではトヨタ・グランエースのバッテリーサイズ、交換費用、交換方法やリセットについてまとめて解説しています。

ぜひ参考にしてください!

この記事の内容
  • バッテリー適合情報
  • バッテリー交換費用
  • おすすめのバッテリー
  • バッテリーの交換手順
  • バッテリー交換後のリセット手順

関連記事 トヨタ・ハイエース(200系)のバッテリー交換費用やリセット手順まとめ

グランエースのバッテリーサイズ

車両型式エンジン型式バッテリーサイズ
3DA-GDH303W1GD-FTVLN4 AGM

車両型式は車検証をご確認ください。

グランエースのバッテリーサイズはLN4 AGMです。ちなみに寒冷地仕様もサイズは同じになります。

バッテリーサイズの見方は以下を参考にしてください。

バッテリー型式の見方

バッテリー型式の見方
バッテリー型式の見方

 

引用元:ACデルコ バッテリー型式の見方
https://www.acdelco-japan.jp/products/bci/index.html
  • LNとLBNはバッテリーの高さ(LNは190mmでLBNは175㎜)
  • 数字はバッテリーの長さ(数が増すごとに長くなる)
  • EFBとAGMはアイドルストップ対応(無い場合はアイドルストップ非対応)

欧州車用バッテリー(LN)は端子形状や高さが同じで長さのみ異なります。なので長さを測ることでサイズの判別が可能になります。

AGMやEFBはアイドリングストップ対応を意味します。どちらか不明な場合は上位互換のAGMを選べばOKです

現車確認のしかた

メジャーでバッテリーの長さを測ります。

上の画像の場合は長さが約315㎜なのでサイズがLN4になります。

アイドリングストップの場合はLN4AGMを選択します。

  長さ
LN0 約175㎜
LN1 約207㎜
LN2 約242㎜
LN3 約278㎜
LN4 約315㎜
LN5 約353㎜
LN6 約393㎜

 

グランエースのバッテリー交換費用

LN4 AGMの場合

実店舗ネット
バッテリー¥60,000~¥23,000~
工賃¥2,000~¥0~
合計費用¥62,000~¥23,000~

費用はあくまでも目安です。

全く同じバッテリーでもネット通販なら実店舗の半額以下で購入できる場合があります

実店舗でいきなり交換せずに見積もりとネット価格を見比べてからの交換をおすすめします。

バッテリーの保証期間と交換時期の目安

保証期間交換時期の目安
標準車3年3~4年
アイドリング
ストップ車
2年2~3年
ハイブリッド車3年3~4年

近年のバッテリーは突然上がることがあるので通常使用の場合、保証期間+1年以内の交換をおすすめします。

もしすでにバッテリーが上がって困っているという方は24時間365日営業【カーバッテリー110番】 をご利用ください。

グランエースにおすすめのバッテリー

すすてっく

僕のおすすめはGSユアサまたはBOSCH!

バッテリーは信頼できるメーカー製品を選びたいですね!

LN4 AGMの場合

グランエースのバッテリー交換方法

グランエースのバッテリーは助手席側のドアを開けたところ、スカッフプレート内部に搭載されています。

交換の際は時計やナビ、ECU等がリセットされるなどのトラブル防止のためメモリーバックアップの使用をおすすめします。

使用工具

メモリーバックアップの使用方法

すすてっく

愛用のカーメイトSA203の使用方法です。

このメモリーバックアップは簡単で失敗が非常に少ないのでおすすめです!

STEP

モバイルバッテリーを接続する

まずSA203にモバイルバッテリーを接続します。

接続すると赤いランプが1個明るく点灯します。

STEP

車両のOBDカプラーに接続する

次にSA203を車両のOBDカプラーに接続します。

OBDカプラーはほとんどの車種で運転席足元付近にあります。

STEP

赤いランプが2個点灯したら接続完了

OBDカプラーに接続し赤いランプが2個明るく点灯したら接続OKです。

この状態でバッテリーを交換します。

交換手順

設定メモリー保存のためイグニッションOFF後6分以上経過してから作業してください。

STEP

助手席側スカッフプレートを外し、内部のサービスカバーも外します。

STEP

ナット(10mm)を緩めてバッテリーマイナスターミナルを外します。

STEP

ナット(10mm)を緩めてバッテリープラスターミナルを外します。

STEP

ボルト(10mm)を2か所緩めてバッテリーステーを外します。

あとはバッテリーを交換し逆の手順で組付けます。

バッテリー交換後のリセット

バッテリー交換後は以下のリセット作業が必要になる場合があります。

ステアリングセンサ舵角中立点記憶

エンジンを始動し左右両側にステアリングホイールをいっぱいにきる。

ステアリングセンサ0点補正

15km/h以上で1秒以上走行する。

電流積算値を初期化

アイドリングストップしない場合は「ストップアンドスタート制御禁止状態」になっているのでOBDテスターを使用して電流積算値を初期化します。

まとめ

  • グランエースのバッテリーサイズはLN4 AGM
  • バッテリーは助手席ドアを開けたところ、足元のカバー内部に搭載されている
  • ネット通販を利用することで数万円節約できる

この記事ではトヨタ・グランエースのバッテリーサイズ、交換費用、交換方法やリセットについてまとめて解説しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT US
すすてっく2級自動車整備士 自動車検査員
現役自動車整備士です。自動車整備や工具に関する情報を発信しています。