ベルランゴのスパナマークの消し方(サービスリセット手順)【現役自動車整備士が解説】

こんにちは、すすてっくです!

今回はシトロエンベルランゴのスパナマークの消し方(サービスリセット手順)をご紹介します。

ぜひ参考にしてください!

関連記事 輸入車の手動サービスインターバルリセット手順

ベルランゴのスパナマークが点灯する原因

ベルランゴのスパナマークは1年点検の時期になると点灯するようです。

故障が発生したわけではないので点灯しても特に問題はありません。

ベルランゴのスパナマークの消し方

ベルランゴのスパナマークは外部診断機を使用することなく手動で消去可能です。

STEP

エンジンOFFの状態でスパナボタンを押し続けます。

STEP

ブレーキを踏まずにスタートボタンを押しイグニッションONにします。

STEP

10カウントが始まるので0になるまでスパナボタンを押し続けます。

STEP

Reinitialisation done(リセット完了)と表示されたらボタンを離してOKです。

STEP

スパナマークが消えました。

リセットできない場合は故障が疑われるのでディーラー又は輸入車修理専門店での点検をおすすめします。

修理の相談はbuv.LABOへ!

ディーラーの修理代は高い!と悩まれている方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが輸入車修理専門店「buv.LABO」です。

buv.LABOの特徴
  • 全国に200店舗以上加盟店があるので全都道府県対応可能
  • 専用テスター完備で全ての輸入車メーカーに対応可能
  • ディーラーレベルの品質で20~30%のコストダウンを実現
すすてっく

無料で見積もり、相談できるのでお気軽にお問い合わせください。

CHECK! 無料見積もりはこちら

全国200社の工場が対応【輸入車修理専門店/buv.LABO】即日入庫可能【見積もり・電話相談無料】

まとめ

  • ベルランゴのスパナマークは1年点検時期になると点灯する
  • スパナボタンを押したままスタートボタンを押してカウント0になったらリセット完了
  • リセットできない場合は故障が疑われるので点検をおすすめします

今回はシトロエン・ベルランゴのスパナマークの消し方(サービスリセット手順)をご紹介をご紹介しました。

スパナマークが点灯したらぜひ試してみてくださいね。

以上最後までお読みいただきありがとうございました。

\タイムセール開催中!/
Amazonで見る
\ポイント最大9倍!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで見る
ABOUT US
すすてっく2級自動車整備士 自動車検査員
現役整備士ブロガー|整備士歴15年以上|元オートバックス社員|自動車の整備や工具に関する情報を発信しています。