エンジンがかからないベンツ(W211)の燃料ポンプ交換費用と手順【現役整備士が解説】

こんにちは、すすてっくです!

先日エンジン始動不能でレッカー入庫したW211ベンツ(E350)のお客様より修理依頼を頂きました。

エンジンがかからない原因はこの車では定番の燃料ポンプの故障です。お客様の要望は下記の2点。

  • 次回車検で乗り換えるので安くしてほしい
  • とりあえず車が動くようにしてほしい

ということなので、できるだけ安く抑えるようにしました。

この記事ではW211ベンツ(E350)の燃料ポンプ交換について解説しています。 

この記事でわかること

  • W211ベンツの燃料ポンプ交換方法
  • W211ベンツの燃料ポンプ交換費用
  • 今回使用した工具
車両情報

型式:DBA-211056C

年式:17年12月

走行距離:9万キロ

関連記事 ベンツC200(205)のバックアップバッテリー故障の修理費用と警告が消えない原因は?

W211ベンツ(E350)の燃料ポンプ

W211 燃料ポンプ

W211ベンツの燃料ポンプ(211-470-4194)はイラストの40です。運転席側(右H)後部座席の下にあります。

基本的に燃料ポンプを交換する場合、

  • 燃料レベルセンサー(イラスト510)
  • パッキン(イラスト70)
  • フタ(イラスト80)

同時交換が必要です。しかし、今回はできるだけ安くということなので燃料ポンプとパッキン、フタのみ交換します

これが今回故障した燃料ポンプと同じものです。

こちらがフューエルレベルセンサー、フューエルフィルターユニットです。基本的には同時交換必要です。

W211ベンツ(E350)の燃料ポンプ交換手順

W211ベンツの燃料ポンプ交換手順をご紹介します。

今回は燃料フィルターは交換せずポンプだけ交換するので後部座席の運転席側(右H)から作業します。

①リヤシートを取り外す

まず最初にリヤシートを取り外します。

外し方は簡単で、シート前側の部分を上に持ち上げるだけです。

固くて外れない場合は長めの棒を使い、てこの原理で持ち上げます。

②黒いマットをめくる

シートを外すと、黒いマットがあるのでめくります。

③カバーを外す

マットをめくるとカバーがあるので外します。

8mmのボルト6本で固定されています。

今回は8mmの早回しを使用しました。

W211 燃料ポンプ

④燃料ポンプのフタを外す

燃料ポンプのフタを外すのですが固いので専用工具があった方が良いです。

燃料タンクキャップレンチを使用し外します。

ベンツ ヒューエルポンプ交換

⑤燃料ポンプを取り出す

コネクター1本とホース3本外し、燃料ポンプを取り出します。

クイックカプラーはボタンのようになっているところを押しながら上に引っ張ると抜くことができます。

W211 燃料ポンプ

燃料ポンプの抵抗を測ったところ、導通がなく完全に断線しているようでした。フィルターも真っ黒です。

ちなみに新品の燃料ポンプの抵抗は0.2Ωでした。

燃料ポンプ交換後、無事エンジン始動することができました

\タイムセール開催中!/
Amazonで見る
\ポイント最大9倍!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで見る

テスターはカイセKU-2600を愛用しています。シンプルでとても使いやすく値段も安いのでお勧めです。

W211ベンツ(E350)の燃料ポンプ交換に使用した工具2点

W211の燃料ポンプ交換に使用する工具は燃料タンクキャップレンチと8mmのレンチの2点のみ。

①燃料タンクキャップレンチ

これが無いと燃料ポンプのキャップを外すのに相当苦労すると思います。

ネットだと2,000円位で買えるので持っておいて損することは無いと思います。

②8mmのレンチ

シート下のカバーを固定している8mmのボルトを外すのに使用します。

メガネレンチでもソケットレンチでも構いませんが、今回はT型レンチを使用しました。

\タイムセール開催中!/
Amazonで見る
\ポイント最大9倍!/
楽天市場で見る
\ポイント5%還元!/
Yahoo!ショッピングで見る

W211ベンツの燃料ポンプ交換費用

今回の修理にかかった費用です。

燃料ポンプパッキンフタ工賃合計
15,700円3,773円583円7,700円27,756円
税込み

費用はあくまでも目安です。

修理代を節約したいなら輸入車専門店がおすすめ

ディーラーの修理代は高い!と悩まれている方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが輸入車修理専門店「buv.LABO」です。

buv.LABOの特徴
  • 全国に200店舗以上加盟店があるので全都道府県対応可能
  • 専用テスター完備で全ての輸入車メーカーに対応可能
  • ディーラーレベルの品質で20~30%のコストダウンを実現
すすてっく

無料で見積もり、相談できるのでお気軽にお問い合わせください。

CHECK! 無料見積もりはこちらから

全国200社の工場が対応【輸入車修理専門店/buv.LABO】即日入庫可能【見積もり・電話相談無料】

まとめ

今回のまとめ
  • W211ベンツ(E350)の燃料ポンプは定番故障
  • 燃料レベルセンサーも同時交換になり高額修理になる。
  • ネットだと安く部品を入手できる
  • 燃料タンクキャップレンチと8mmのレンチの2点があれば交換できる。

今回はW211ベンツ(E350)の燃料ポンプ交換について解説しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

 

ABOUT US
すすてっく2級自動車整備士 自動車検査員
現役整備士ブロガー|整備士歴15年以上|元オートバックス社員|自動車の整備や工具に関する情報を発信しています。