マツダ・AZワゴンのガスチャージ(補充)のやり方と充填量や費用まとめ【現役整備士が解説】

こんにちは、すすてっくです!

この記事ではマツダ・AZワゴンのガスチャージ(補充)のやり方や費用について解説しています。

ぜひ参考にしてください。

関連記事 マツダ・AZワゴンのバッテリー交換費用やリセット手順まとめ!!

エアコンの効きが悪い原因はエアコンガス不足

エアコン故障の症状別おもな原因
  • 全く効かない:コンプレッサーが作動していない(本体故障、リレー故障等)
  • 効きが悪い:エアコンガスが不足している
  • 効いたり効かなかったりする:マグネットクラッチ不良

エアコン故障の症状でエアコンの効きが悪い場合はエアコンガス不足が原であることがほとんどです。

車のエアコンガスは年間5%程度自然に抜けると言われているので数年に1度は補充をおすすめします。

エアコンガスの補充費用

実店舗DIY
ガス代¥3,300~¥500~
工具¥0¥1,500~
工賃¥5,500~¥0
合計費用¥8,800~¥2,000~

費用はあくまでも目安です。

補充費用は軽自動車で8,800円、普通車で11,000円くらいが相場と思います。

DIYなら費用を1/4程度に抑えることができますね。

エアコンガス補充DIYに必要なもの

エアコンガスをDIYで補充する場合は以下の2点が必要です。

エアコンガスチャージホース

AZワゴンの場合、低圧ポートが奥の方にあるのでホースの長いタイプがおすすめです。

エアコンガス(HFC134a)

AZワゴンのエアコンガスの充填量と低圧ポートの位置

エアコンガスの種類と充填量

型式冷媒種類充填量(g)オイル
MJ21S
MJ22S
HFC134a320±30ND-OIL8
MJ23SHFC134a320±30ND-OIL8

AZワゴンのエアコンガスはHFC134aを使用しています。

充填量は320gなので200g入りのエアコンガスが2缶必要になります。

低圧ポートの位置

AZワゴンの低圧ポートはエンジンルーム前方付近エアコンコンプレッサーの真上くらいにあります。

エアコンガスチャージ(補充)のやり方

エアコンガスチャージホースの各部名称

エアコンガスの補充手順

STEP

バルブのつまみを反時計周りに回し、針が完全に引っ込んだ状態にします。

STEP

ガス缶をねじ込みチャージホースに接続します。

STEP

クイックカプラーの外側部分をスライドさせた状態で、チャージホースを低圧ポートに接続します。

カチッと音がすればOKです。

STEP

エンジンを始動し窓全開、エアコンON、最大風量、最低温度にします。

STEP

コンプレッサーが作動すると低圧圧力が適正な範囲内かどうかを確認できます。

この車両は圧力が低いので適正値(青い目盛)になるようにエアコンガスを補充します。

STEP

ガス缶を少し緩めてチャージホース内のエアーを抜きます。

少し抜ければOKです。

STEP

バルブのつまみを止まるまで締め込みます。

ガス缶に穴をあけています。

STEP

バルブのつまみを緩めるとエアコンガスが注入されます。

ガス缶が冷たくなれば正常に注入されています。

STEP

注入には時間がかかるのでしばらく待ちます。ガス缶を持ってみて重みを感じなくなれば注入完了です。

ガス缶をぬるま湯につけるなどして温めてやるとガスが入りやすくなります。

STEP

ゲージを確認し適正値(青い目盛)になっていれば作業完了です。

まだ圧力が低い場合はチャージホースを取外して同じ手順でもう1本追加します

チャージホースはバルブのつまみを締めこんでから取り外します。

おすすめのエアコンガス漏れ止め剤

エアコンガスが漏れている場合はエアコンガス漏れ止め剤の使用をおすすめします。

通常のエアコンガスと同じ手順で注入可能です。

まとめ

  • エアコンの効きが悪い場合はほぼエアコンガスの不足が原因
  • エアコンガスの補充は意外と簡単で工具さえあればDIY可能
  • エアコンガスの補充費用は8,800円~11,000円程度
  • AZワゴンはHFC134aを320g使用している
  • AZワゴンの低圧ポートはACコンプレッサーの上にある

この記事ではマツダ・AZワゴンのガスチャージ(補充)のやり方と費用について解説しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT US
すすてっく2級自動車整備士 自動車検査員
現役整備士ブロガー|整備士歴15年以上|元オートバックス社員|自動車の整備や工具に関する情報を発信しています。