車のエアコンがカビ臭い!おすすめのエバポレーター洗浄剤まとめ【現役自動車整備士が解説】

こんにちは、すすてっくです!

車のエアコンをつけると「何かカビ臭い」と感じたことは無いでしょうか?

そういった場合「エバポレーター」にカビが生えていると思われます。

エバポレーターのカビ臭をおさえるにはいくつか方法があるのですが、エバポレーター洗浄剤を使用するのが一般的です。

そこでこの記事ではおすすめのエバポレーター洗浄剤をご紹介します。

関連記事 ルノーカングーのエアコンフィルター交換手順!使用工具と交換費用も解説

エバポレーター洗浄剤の種類

エバポレーターの洗浄剤にはいろんなタイプがありそれぞれメリット、デメリットがあります。順番にご説明します。

①ブロアモーターから注入するタイプ

効果期間費用難易度おすすめ度(5点満点)
約一年2,000円~それほど難しくない

エアコンフィルターを外しブロアモーターに薬剤を噴霧するタイプの洗浄剤です。トヨタ純正の「ドライブジョイ」はこのタイプになります。

おそらく一番売れているエバポレーター洗浄剤で、値段も安くDIYでも施工できるのでお勧めの洗浄剤です。

ただし、(正しく使用すれば問題ないと思いますが)噴霧の向きが悪いと?ごくまれに施工後ブロアモーターが故障することがあるみたいです。

メリット
  • 比較的簡単に施工できる
  • 評価が高い
デメリット
  • まれにブロアモーターが故障することがある

②ドレンホースから注入するタイプ

効果期間費用難易度おすすめ度(5点満点)
約一年2,000円~リフトアップが必要4.5

エアコンの排水ホースから注入するタイプの洗浄剤です。日産純正「ピットワーク」の洗浄剤はこのタイプです。

スプレーするともこもこした泡がエアコンユニット内で広がりエバポレーターを洗浄します。

洗浄剤の中では一番効果がある洗浄方法だと思います

ただし、施工するのにリフトアップする必要があるのが難点です。

メリット
  • 泡タイプなので一番洗浄効果が高いと思われる
デメリット
  • リフトアップする必要があるのでDIYでは難しい

③外気導入口から注入するタイプ

効果期間費用難易度おすすめ度(5点満点)
約一年2,000円~それほど難しくない3.5

エアコンフィルターを外し、外気導入口からスプレーするタイプの洗浄剤です。ホンダ純正の洗浄剤はこのタイプです。

直接ブロアモーターに噴霧しないので故障のリスクが少ないのがメリットだと思いますが、その分洗浄剤がエバポレーターに届きにくいかもしれません。

メリット
  • 直接ブロアモーターにスプレーしないので故障リスクが低い
デメリット
  • 手順がやや面倒

④エアコン吹き出し口から注入するタイプ

効果期間費用難易度おすすめ度(5点満点)
数時間~800円~簡単2.5

エアコンの吹き出し口から直接スプレーするタイプの消臭剤です。

入手しやすく簡単に施工できるのがメリットですが、エバポレーター全体にいきわたらないので一時的な効果でしかないでしょう。

メリット
  • いつでも気になったときに施工できる
デメリット
  • 数分~数時間で効果が薄れることがある

⑤エアコンフィルターに取り付けるタイプ

効果期間費用難易度おすすめ度(5点満点)
3か月~1,500円~難しくはない3

エアコンフィルターに直接取り付け、わさびの除菌効果で臭いを抑える消臭剤です。

取付も簡単でブロアモーターの故障リスクがないのでお勧めですが、エアコンフィルターの形状により取付できない車種があるので要注意です。

効果は3か月くらいで落ちてくるといったレビューが多かったです。

メリット
  • 比較的簡単に施工できる
  • ブロアモーターが故障するリスクがない
デメリット
  • 取付できない車種がある
  • 3か月程度で効果が落ちてくる

⑥エアコン吹き出し口に取り付けるタイプ

効果期間費用難易度おすすめ度(5点満点)
45日~600円~簡単

エアコンの吹き出し口に取り付ける消臭剤です。

カビの発生を抑える効果もあるそうなのでこれで臭いがおさまったらラッキーですね。

本格的な洗浄剤を使用する前に、値段も安いのでまず一度試してみてはいかがでしょうか?

メリット
  • 誰でも簡単に取付できる
  • 価格が安い
デメリット
  • 芳香剤なので臭いをごまかしているだけ
  • 一か月程度で交換が必要
  • 吹き出し口の数だけ必要

⑦究極はエバポレーターを交換してしまう

効果期間費用難易度おすすめ度(5点満点)
◎◎数年~50,000円~超難しい4

確実にカビ臭をおさえるのならエバポレーターを交換または外して洗浄する方法もあります。

ただし、高額なうえに難易度が高いのでダッシュボードやステアリング等が傷だらけになって帰ってくるなどのリスクがあります。

メリット
  • 確実にカビを除去することができる
  • 効果が数年~ずっと続く
デメリット
  • 費用がかかる
  • 数日~場合によって数週間車を預ける必要がある
  • ダッシュボード等に傷がついて帰ってくることがある

おすすめのエバポレーター洗浄剤はこれ!

僕がおすすめするのはドレンホースから注入するタイプの洗浄剤です。

このタイプの洗浄剤だと部品の故障リスクがほぼ無く、おそらく一番効果がある洗浄方法というのがおすすめする理由です。

施工するのにリフトアップする必要があるのですが、これはプロにお任せしましょう

オイル交換のついでにお願いするとサービスでしてくれるところもあると思います。もし工賃を取られたとしても1,000円以下でしょう。

まとめ

今回のまとめ
  • エバポレーター洗浄剤には数種類ありそれぞれメリット、デメリットがある
  • 僕のおすすめはドレンホースから注入するタイプの洗浄剤
  • リフトアップする必要があるのでネットで買って整備工場に持ち込むのがお勧め

今回はおすすめのエバポレーター洗浄剤についてご説明しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT US
すすてっく2級自動車整備士 自動車検査員
現役自動車整備士です。自動車整備や工具に関する情報を発信しています。