【ベンツEクラス(212)のバッテリー交換まとめ!】費用やおすすめ、交換方法やリセット手順

こんにちは、すすてっくです!

今回はベンツEクラス(212)のバッテリー交換費用やリセット手順についてご紹介します。

ぜひ参考にしてください。

この記事の内容
  • バッテリー適合情報
  • おすすめのバッテリー
  • バッテリーの交換手順
  • バッテリー交換後のリセット手順

関連記事 ベンツEクラス(213)のバッテリー交換費用やリセット手順まとめ

Eクラス(212)のバッテリー適合表

モデル車両型式新車搭載
250 CGIDBA-212047CLN4 AGM
ワゴン
250 CGI
DBA-212247CLN4 AGM
250RBA-212036CLN4 AGM
ワゴン
250
RBA-212236CLN4 AGM
220 ブルーテックLDA-212001CLN4 AGM
ワゴン
220 ブルーテック
LDA-212201CLN4 AGM
300LDBA-212054CLN4 AGM
350 ブルーテックLDA-212024C
LDA-212026C
LN4 AGM
ワゴン 300DBA-212254C
RBA-212255C
LN4 AGM
ワゴン
350 ブルーテック
LDA-212224C
LDA-212226C
LN4 AGM
300RBA-212055CLN4 AGM
300 4マチックRBA-212080CLN4 AGM
350DBA-212056C
RBA-212059C
LN4 AGM
350 4マチックDBA-212087
DBA-212087C
LN4 AGM
400MBA-212061CLN4 AGM
400
ハイブリッド
DAA-212095CLN4 AGM
or
LN5 AGM
ワゴン
300 4マチック
RBA-212280CLN4 AGM
ワゴン
350
DBA-212256C
RBA-212259C
LN4 AGM
ワゴン
350 4マチック
DBA-212287CLN4 AGM
ワゴン 400MBA-212261CLN4 AGM
550CBA-212073
DBA-212073
LN4 AGM
ワゴン 500DBA-212273
CBA-212273
LN4 AGM
500CBA-212072LN4 AGM
63 AMGCBA-212074LN4 AGM
63 AMG
4マチック
CBA-212092LN4 AGM
63 AMG SCBA-212075LN4 AGM
63 AMG S
4マチック
CBA-212076LN4 AGM
ワゴン 550CBA-212272LN4 AGM
ワゴン
63 AMG
CBA-212274LN4 AGM
ワゴン
63 AMG
4マチック
CBA-212292LN4 AGM
ワゴン
63 AMG S
4マチック
CBA-212276LN4 AGM
63 AMGCBA-212077LN4 AGM
ワゴン
63 AMG
CBA-212277LN4 AGM

車両型式は車検証をご確認ください。

ベンツEクラス(212)の新車搭載バッテリーは、ほぼ全てのモデルでLN4 AGMです。

ただしハイブリッドモデルは2種類あるため現車確認をおすすめします。

バッテリーのサイズの見方と現車確認の方法は以下を参考にしてください。

すすてっく
現車確認が難しい方、バッテリーサイズがわからない方は全国200社の工場が対応!輸入車専門【buv.LABO】 にお問い合わせ下さい!

Eクラス(212)のバッテリー交換費用の目安

LN4 AGMの場合

実店舗ネット
バッテリー¥63,000~¥23,000~
工賃¥4,000~¥0~
合計費用¥67,000~¥23,000~

費用はあくまでも目安です。

バッテリーの値段は実店舗とネットでは数倍の差があるのでインターネット通販を利用することで数万円節約することができます

バッテリーの保証期間と交換時期の目安

保証期間交換時期の目安
標準車3年3~4年
アイドリング
ストップ車
2年2~3年
ハイブリッド車3年3~4年

近年のバッテリーは突然上がることがあるので通常使用の場合、保証期間+1年以内の交換をおすすめします。

もしすでにバッテリーが上がって困っているという方は24時間365日営業【カーバッテリー110番】 をご利用ください。

Eクラス(212)におすすめのバッテリー

すすてっく

欧州車には「BOSCH」または「VARTA」のバッテリーがおすすめです!

バッテリーは信頼できるメーカーの物を選びたいですね!

CHECK!
  • BOSCH…世界最大の自動車部品メーカー
  • VARTA…欧州車純正搭載率No1のバッテリーメーカー

LN4 AGMの場合

LN5 AGMの場合

Eクラス(212)のバッテリー交換方法

Eクラス(212)のバッテリーはエンジンルーム内のエアコンフィルターボックス下に搭載されています。

交換の際は時計やナビ、ECU等がリセットされるなどのトラブル防止のためメモリーバックアップの使用をおすすめします。

使用工具

メモリーバックアップの使用方法

すすてっく

愛用のカーメイトSA203の使用方法です。

このメモリーバックアップは簡単で失敗が非常に少ないのでおすすめです!

STEP

モバイルバッテリーを接続する

まずSA203にモバイルバッテリーを接続します。

接続すると赤いランプが1個明るく点灯します。

STEP

車両のOBDカプラーに接続する

次にSA203を車両のOBDカプラーに接続します。

ベンツの場合OBDカプラーは運転席足元付近にあります。

STEP

赤いランプが2個点灯したら接続完了

OBDカプラーに接続し、赤いランプが2個明るく点灯したら接続OKです。

この状態でバッテリーを交換します。

交換手順

STEP

ロックを3か所緩めてエアコンフィルターボックスを外します。

STEP

排気ホースを抜きます。

STEP

ナット(10mm)を緩めてバッテリーマイナスターミナルを外します。

使用工具
STEP

ナット(10mm)を緩めてバッテリープラスターミナルを外します。

使用工具
STEP

ボルト(13mm)を緩めてバッテリーステーを外します。

あとはバッテリーを交換し逆の手順で取り付けます。

Eクラス(212)のバッテリー交換後のリセット

バッテリー交換後は以下のリセット作業が必要になる場合があります。

メモリーバックアップを使用した場合はバッテリー交換登録以外不要です

時刻と日付の設定

時刻と日付がリセットされた場合は再設定が必要になります。

ステアリング角度初期設定

ステアリングアシスト警告灯が点灯した場合はステアリング角度の初期設定が必要です。

短距離走行後、ステアリングを左右に据え切りすると警告が消去されます。

パワーウインドウのリセット
  1. ウインドウを全開→全閉にする
  2. 一度ボタンを離し、再度ボタンを3秒間UP操作する
  3. すべてのウインドウで行う
バッテリー交換登録
(アイドリングストップ車)

バッテリーの情報をECUに登録します。高性能なOBDテスターが必要になるので登録希望の方は輸入車修理専門店等にお問い合わせください。

しないとどうなる?

走行には支障ありませんがエラーが残りECUの機能が制限されたりバッテリーの劣化が早くなることがあるようです。

修理の相談はbuv.LABOへ!

ディーラーの修理代は高い!と悩まれている方も多いのではないでしょうか?

そんな方におすすめなのが輸入車修理専門店「buv.LABO」です。

buv.LABOの特徴
  • 全国に200店舗以上加盟店があるので全都道府県対応可能
  • 専用テスター完備で全ての輸入車メーカーに対応可能
  • ディーラーレベルの品質で20~30%のコストダウンを実現
すすてっく

無料で見積もり、相談できるのでお気軽にお問い合わせください。

CHECK! 無料見積もりはこちら

全国200社の工場が対応【輸入車修理専門店/buv.LABO】即日入庫可能【見積もり・電話相談無料】

まとめ

  • ベンツEクラス(212)の新車搭載バッテリーはほぼ全てのモデルでLN4 AGM
  • ネット通販を利用することで数万円節約できる
  • おすすめバッテリーメーカーはBOSCH、VARTA

今回はベンツEクラス(212)のバッテリー交換費用やリセット手順についてご紹介しました。

最後までお読みいただきありがとうございました。

ABOUT US
すすてっく2級自動車整備士 自動車検査員
現役整備士ブロガー|整備士歴15年以上|元オートバックス社員|自動車の整備や工具に関する情報を発信しています。